ダウは史上最高値更新、日経平均は・・・

19日のダウ平均は、米政府機関の一部が閉鎖されても影響は限定的との見方が広がる中、押し目買いが入って反発です。53.91ドル高の26071.72、ナスダックも同様に40.33ポイント高の7336.38で史上最高値を更新です。VIXは11.27と下がっています。日本株に比べて強い動きをしています。

日経平均株価は、前日44.69円高の23808.06円と3日ぶりに反発。日経VIは15.85とほぼ横ばいです。週末要因で伸び悩みとありますが・・・。

為替は円高から一転して円安傾向になりましたがその後はもみ合い状態になっています。


昨日は、IBMとアメリカン・エキスプレスの10~12月期決算発表で、IBMは売上高が23四半期ぶりに増加したのですが18年の利益見通しが市場予想を下回ったことで大きく下落しています。アメックスも米税制改革に絡む一時費用の計上が響き26年ぶりの赤字、自社株買い見送りも発表が嫌気され下落しています。いずれもバフェット銘柄ということで私も保有しています。IBMは米国株ブログの皆さんが取り上げていて分析をされています。バークレイズがIBMの目標株価を192ドルと大幅に引き上げています。上がればバフェット氏が最後の売りを仕掛けるかもしれません。残念です。

【今日のバフェット氏の名言】
「投資に際して大切なのは、ビジネスそのものです。最近投資したIBMにも同じことが言えます。経営者が素晴らしいうえに、顧客基盤が強固です。最も大切なのは、土台としている事業が自分の一生涯と考えてもいいぐらいの、今後何十年にもわたって持続可能な競争力を持っていることなのです。」

★いつも見てくださってありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ