米国株も日本株も揃って大幅続伸!

22日のダウ平均は142.88ドル高の26214.60、ナスダックも同様に71.65ポイント高の7408.03で取引を終了。VIXは11.03と若干下がっています。主要株式指数は最高値を更新。連邦政府機関の閉鎖が3日目に入ったことを嫌気して小幅に下落して寄り付いたものの、株式相場への影響は限定的との見方から緩やかに上昇する展開となっています。

23日の日経平均株価も307.82円高の24124.15円。日経VIは16.16とほぼ横ばいです。前日の米株高を受け買いが先行し、その後も上値を追う展開となった。

為替は20:35現在、110.42円と円高傾向となっています。


世界的な好況で企業業績への見方が強気に傾いているのに加えて、過去の累積売買代金が少なく戻り売り圧力が小さいことが背景にあるそうです。
日経平均は20000円から21000円に要するのに905日かかりましたが、その後は平均34日で1000円ずつ上げています。ダウ平均も17年1月25日に20000ドルに乗せて以降、平均60日で1000ドルずつ上げるなど上げ足を速めています。これまで金利が急激に上昇すると株の割高感が意識されて相場が崩れてきましたが、今回は緩やかな金融引き締めもあり大崩れしないとの見方も多いですが、「日銀の金融緩和の正常化」「北朝鮮等の地政学リスク」「トランプ大統領の政策」等で年後半のリスクを意識はされているようです。

【今日のバフェット氏の名言】
「他人が貪欲になっているときは恐る恐る。周りが怖がっているときは貪欲に。」

★いつも見てくださってありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ