日経平均はストレスのかかる鈍い動き

29日の日経平均株価は前週末比2.54円安の23629.34円と小幅ながら4営業日続落です。朝方は、前週末の米国株式が最高値を更新した流れを受け、上げ幅を広げ一時23787.23円まで上昇しましたが、後場に入り株価指数先物にまとまった売り物が出たのをきっかけにいったん下げに転じました。日経VIは16.53とほぼ横ばいです。米国株に比べて日本株は弱いですね。25日線に近づいたところから自立反発もあるかとのコメントもあるようですが、米国株がここから崩れるようであれば25日線を割るような動きもあるかもしれません。ここからの反発で一旦撤退したい気もありますがどうでしょうか?ここは我慢のしどころかもしれません。


為替は21:42現在、108.78円とほぼ横ばいの動きとなっています。

【今日のバフェット氏の名言】
「本当にすばらしいビジネスは不朽の「お堀」が存在し、それによって高い利益が守られている。」

★いつも見てくださってありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ