円安に振れ、日経平均が大幅反発です!


31日のダウ平均は72.50ドル高の26149.39、ナスダックは9.00ポイント高の7411.48で取引を終了。昨日に引き続き大きく下落しています。VIXは13.54と下がっていますが高い水準です。長期金利が2.71も同様に高いままとなっています。NYダウ平均株価は波乱展開です。一時、前日比200ドルを超える上昇幅まで買われましたが、午後の米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表後の声明文に「今年の物価上昇率は高まる」との表現があったことから米長期金利が上昇し、ダウ平均株価は小幅安に転じる場面もあった。その後は、買い戻しの動きもみられ前日比プラス圏に浮上した。

1日の日経平均株価は7日ぶりに大幅反発で387.82円高の23486.11円です。日経VIは17.20と下がっていますが高い水準です。NYダウ平均の上昇と為替相場も109円台前半と円安方向に振れたことで相場を押し上げています。単純移動平均の50日できれいに反発してきました。このまま上昇していくかどうかは米国株市場と為替次第かもしれません。そのまま上昇していくとは思えないのですが・・・。

為替は19:19現在、109.63円前後と昨日と比べて大幅に円安となっています。


【今日のバフェット氏の名言】
「人生においてはほんのいくつかのことを正しくやればいいんです、、、たくさん間違いを犯さない限り。」
バフェット氏は長期保有を基本としており、デイトレードやFX、仮想通貨など正しくないとしています。

★いつも見てくださってありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 株ブログ 米国株へ