円安が進んでいます

1日の米国株式相場はまちまち。ダウ平均は64.10ドル安の24099.05、ナスダックは64.43ポイント高の7130.7で取引を終了。
VIXは15.49と下落、長期金利は2.968、短期金利も2.504とその差は0.464と横ばいです。

1日の日経平均株価は35.25円高の22472.78円と小反落。日経VIは15.17と下げ。
市場からは「日銀のETF(上場投資信託)買いが入っているかもしれないが、指数をうんぬんする状況ではない。連休中に重要イベントを控えており、新規の買いやカラ売りはできず、利益確定売りや買い戻しが主体だ」(準大手証券)との声が聞かれています。

ドル円は109.83円とさらに円安が進んでいます。

【今日のバフェット氏の名言】
「並の企業を安く買うよりも、優良企業を適正な値段で買う方が全然良い。」
投資先でもスーパーの商品でもそうですが、安かろう悪かろうではやはり駄目なのです。優良なものを適切な値段で買うことの方が結果的に得るものが多いとバフェット氏は言いたかったのでしょう。

★いつも見てくださってありがとうございます。今後もよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください